旅行の計画で大事なこと

長い休みが取れたら、家族旅行で楽しく過ごしたいですね。

ただ、子供が小さいと、いろんな心配事も多いですよね。

何に注意して、何を調べて、どうしたら親子共に楽しめるのか、このあたりをあなたのご家庭の状況に合わせて考えてみましょう。

まず、計画は子供の年齢を配慮して、無理のない余裕を持った時間設定にしたいですね。

実際、行く場所、何をするかによっても、疲れたら休めるように子供とご自身の体調に配慮した日程作りが大切です。

子供は遊んでいる時は気持ちが先走っていますので、疲れなど全く見せないことも多く、電池が切れたようにパタッと眠ってしまったりします。

その時、親であるあなたも疲れ切っていたら、その後の宿や自宅に帰る道のりを考えるとハァ~っとため息つきたくなりますよね。

旅行計画を立てる時、どこに行こうかとか、何をしようかとかまず考える方も多いと思いますが、その旅行の目的を考えて計画すると子供に振り回されて時間通りにいかない時にイライラしなくて済みます。

 

例えば、家族の絆を深めるとか、日頃仕事で構ってあげられないけど大好きなんだよと伝えたいとかを目的にするとします。7時に起きて8時に出発、と思っていたけれど、子供はなかなか起きない、準備にも手間取って、「もう!早くして!」っと大声を出したくなることもあるかもしれません。ここでちょっと考えていただきたいのが、旅行に行くことが目的なのか、子供と仲良くするのが目的なのかということです。そうだ、子供と楽しむために旅行しようと思ったのに、どうしてけんかになっちゃうの?そう考えると、臨機応変に計画変更しながら、子供との時間を楽しむ心のゆとりも持てるのではないでしょうか。

まず、旅行を通して得たいあなたの気持ちを念頭に置いて、何をすればその気持ちが得られるのか、どこに行くのがいいのか、考えてみましょう。

それをもとに日程、予算、優先順位を決めて、一番ベストのA案、時間なかったらB案、こんなときはC案といくつか決めるか、またはこれは外せないプラン、これとこれはまあ出来たらいいなプランとか考えておくと、子供の体調、機嫌に応じて計画変更できます。

とにかく、子連れ旅行は、計画は計画、実際は行ってみなくちゃわからないくらいの太っ腹な気持ちで臨むと、旅行終了時、精神的にぐったりと疲れることは少ないかな?というのが、4人の子持ちマムからのアドバイスです。

お子様プランを確認しよう!

関連記事一覧

小さい子をつれての旅行、持っていて重宝するもの

行く場所にもよりますが、子連れ旅行で持っていて良かったと思うもの、たくさんありますよね? 皆さんもこれは絶対持って行きますっていうのいくつか...

お子様プランを確認しよう!

最近のホテルでは、ご家族プランも充実していて、宿によっていろんなサービスを受けられます。 お子様浴衣、離乳食やお子様ランチ、無料貸風呂、DV...